文化部 愛好会

運 動 部

■ボート部

 『 魂の一漕、必勝の漕艇部 』
 むつ工業高校ボート部はこの言葉の通り、全国大会という舞台で「むつ工業高校」という名を轟かせるような活躍をできるよう、日々の練習に取り組んでいます。
 ボートと聞くと「キツイ、苦しい、辛い」というイメージがあるかもしれません。しかし、一度オールを握り川に浮かぶと、身体中に水の上を滑るような爽快感と開放感を味わえます。
 後ろ向きに進むボートですが、どんなに大きな壁でも乗り越えられるよう、ただ直向きに艇の先の水を掴み続けます。

近年の主な大会結果

(令和2年度)
令和2年度県秋季ボート選手権大会
 男子シングルスカル 優勝
 男子ダブルスカル 優勝
 男子舵手付クォドルプル 第2位
 女子シングルスカル 第3位

令和2年度東北高等学校選抜ボート大会
 男子シングルスカル 優勝
 男子ダブルスカル 第2位

 

 

 

 

■硬式野球部

 『 人としての成長・全員野球 』
 我々硬式野球部は、挨拶や礼節などを通して人としての成長をし、学校全体や地域の方々に応援してもらえるような部活動を目指しています。練習では、全員野球をモットーにチームワークを大事に厳しい練習の時も声を掛け合いながら取り組んでいます。

 常に感謝の気持ちを忘れず、野球ができる喜びを感じて目標に向かって頑張っていきます。応援をよろしくお願いします。

 

 

 

 



■軟式野球部

 『 後悔しないために 』
 軟式野球部は、現在2年生(新3年生)が12名、1年生(新2年生)が4名、マネージャー4名で活動しています。3年前の先輩が残した県大会優勝、北東北大会準優勝という結果に追いつき、追い越すべく、野球経験者も未経験者も試合での活躍のために日々練習しています。
 新3年生が引退すると秋の大会時には、人数不足となってしまうため、精一杯活動し、結果を残すことで部員確保にもつなぎたいと思います。

近年の主な大会結果

(平成30年度)
平成30年度 春季青森県高等学校軟式野球選手権大会
 準優勝

第63回全国高等学校軟式野球選手権 青森県予選会
 優勝

第63回全国高等学校軟式野球選手権北東北大会
 準優勝

 

 

 


 

 


■陸上競技部

 『 目標に向かって 』
 陸上競技部は、チームとして「自己ベスト更新」を目標とし、自分の目指す目標に向かって練習に取り組んでいます。東北大会出場やインターハイ出場、決勝進出、予選通過など人それぞれ目標は違いますが、目標達成のために「今」を真剣に取り組むよう部員全員で声を掛け合っています。
 部員は多くいませんが、明るく楽しい雰囲気で活動しています。部員・顧問が一丸となって目標に向かって取り組むチームです。

近年の主な大会結果

(令和2年度)
第46回青森県春季陸上競技選手権大会
 男子棒高跳び 第3位
 男子ジュニア砲丸投げ 第5位

青森県高等学校新人陸上競技選手権大会
 男子100m 第4位
 男子棒高跳び 第2位

第25回東北高等学校新人陸上競技選手権大会
 男子100m 第8位

 


 


■サッカー部

 『 向上心 』
 サッカー部は、単独で試合に出場できる人数が揃っていませんが、日々、個々の技術や精神面の向上を意識しながら活動しています。少人数の特権を活かし、それぞれに応じた練習メニューに取り組んでいます。
 試合などに出場する際は近隣校と合同で参加し、勝利を目指して試合終了のホイッスルが鳴るまでプレーし続けています。

近年の主な大会結果

(令和2年度)
大湊高校との合同チームで出場

 



 

■ソフトテニス部

 『 本気の一本 』
 ソフトテニス部は、「明るく、元気に、楽しく」をモットーに活動しています。下北地区はジュニアの育成組が高校生となり、実力のある選手が入部してきます。また、高校生からスタートし、楽しく活動する選手もいます。

近年の主な大会結果

平成29年度 青森県高等学校ソフトテニス新人戦大会
 第3位

青森県高等学校ソフトテニスインドア大会
 第3位


 

 

 

 


■テニス部

 『 勝利を目指して 』
 テニス部では、基礎練習を大切にしながら、県大会で勝つために日々練習に励んでいます。
テニスの技術面だけでなく、礼儀や感謝も学べる部活です。私たちと楽しく活動してくれる人を待っています。

近年の主な大会結果

令和2年度下北地区夏季テニス選手権大会
 男子ダブルス 第3位

令和2年度県下高校新人テニス選手権大会 下北地区予選会
 男子シングルス 優勝
 男子ダブルス 準優勝
 女子シングルス 優勝 準優勝

 



 

■バスケットボール部(男子)

 『 県ベスト8 』
 男子バスケ部は県ベスト8を目指し、日々練習に取り組んでいます。
 私達はまだ技術的にも未熟で県ベスト8はまだ遠い目標だと思います。ですから私達はまず自分達ができる事を精一杯頑張っていきたいと思っています。そして、先輩達を追い越していき、最後の高校総体では、声を出して、元気良く、礼儀正しく、むつ工業高校らしい試合を行い、目標の県ベスト8に入りたいと思っています。

 


 


■バスケットボール部(女子)

 『 信頼 ・ 努力 ・ 勝利 』
 女子バスケ部は,人数が少なくても月ごとに個人の目標を考え,毎日練習しています。大会でもう一度1勝するために,今まで以上の努力をしてチーム全体のレベルを高めていきたいです。今年度は,けじめがあり,バスケットを楽しんで活動できるチームにしていけるように頑張ります。

 


 


■バレーボール部

 『 常勝 』
 バレーボール部は、県大会で8年連続ベスト8以上の入賞、令和元年度新人戦第3位入賞、令和2年度高校総体代替大会で弘前工業高校を破って決勝進出し準優勝という成績を残す。
 歴代の先輩方に負けまいとする伝統、努力が継続されている。また、常に努力する姿勢を大切に、人間力向上、勉学、資格取得、ボランティアに励んでいることから、平成30年度、青森県高体連「運動部活動奨励賞」を受賞する。

近年の主な大会結果

令和2年度青森県高等学校バレーボール夏季大会
 準優勝

むつ市秋季大会バレーボール大会
 第3位

令和2年度むつ・下北地区高等学校秋季バレーボール大会
 優勝

 



 

■バドミントン部

 『 一生懸命 』
 バドミントン部は1年生14人、二年生6人で活動しています。部員の大部分は初心者ですが常に技術向上に向け課題の改善を目指しています。また、馴れ合わず高め合うことを心掛け、時には味方、時には敵となり1日1日を大事にして日々の練習に励んでいます。秋と春には大会があり、一つでも多くの価値ある勝利をつかむことを目標に、皆、「一生懸命」練習するのがバドミントン部の魅力です。

 



 

■卓球部

 『 県ベスト8 』
 卓球部は現在、学校対抗でベスト8を目指して活動しています。昨年度、県新人戦の団体でベスト8入賞を果たすことができました。しかし、今年度の新人戦で敗退し、現状に満足せず、更なるレベルアップが必要だと実感しました。
 日頃の練習を大切にし、県大会上位入賞目指して練習に励むとともに、人間性も成長していきたいです。先輩が達成した団体ベスト8を超えることができるように、日々活動しています。

近年の主な大会結果

(令和元年度)
令和元年度第19回青森県春季高等学校卓球選手権大会
 男子シングルス ベスト16

令和元年度青森県高等学校卓球新人選手権大会
 男子学校対抗 ベスト8
 男子シングルス 第9位

(令和2年度)
令和2年度青森県高等学校夏季卓球選手権 下北地区大会
 男子シングルス 優勝  第3位

令和2年度青森県高等学校夏季卓球競技会
 男子シングルス ベスト8

 


 


 

 


 

■剣道部

 『 1勝を目指して 』
 剣道部の目標は、個人戦1勝。
 剣道の日々の稽古を通して、心身共に大きく成長できるように頑張っています。
 部員は現在3名です。初心者も大歓迎です。

近年の主な大会結果

(令和元年度)
令和元年度 県春季大会
 男子個人 3回戦進出

令和元年度 県高校総体
 女子個人 3回戦進出

 


■柔道部

 『 人に勝つより自分に勝て 』
 柔道部は、人として当たり前の挨拶や返事ができ、感謝の気持ちを忘れず、社会に出てから通用する人を育てる人間形成をモットーに現在、3年生2名、2年生3名、1年生3名(うち女子2名)の8名で活動しています。
 人間形成ができれば、自然と何事にも一生懸命取り組み、途中で諦めない人になります。
 自分を鍛え直したい人は是非、柔道部へ!!

近年の主な大会結果

令和2年度青森県高等学校新人柔道大会
 男子団体 ベスト8
 男子個人 66kg級 優勝
 男子個人 無段の部 73kg超級 第3位

 



 

 

■ゴルフ部

 『 感謝の心を忘れずに 』
 ゴルフ部は様々な方々のご協力があって活動させてもらっています。活動場所は、近隣のゴルフ練習場と六ヶ所村にあるゴルフ場です。
 常に感謝の心と挨拶や礼儀をしっかり行い良い成績が残せるように頑張っていきたいと思います。

近年の主な大会結果

(令和元年度)
令和元年度青森県高等学校新人ゴルフ選手権大会
  男子団体の部 第4位
  男子個人の部 第5位
  男子フレッシュマンの部 第3位

 





文 化 部

■工業部ロボット部門

 『目指せ全国大会!(高等学校ロボット競技大会)』
 工業部ロボット部門は,メインの活動でロボコンの全国出場を目指しています。
今年もさいたま大会に向け,部員の技術の向上の為,日々努力しております。今年も夏休み返上で頑張ります。

近年の主な大会結果

令和2年度 青森県高校生ロボット競技大会
 優勝  第3位(本校から2チーム出場)

 

 



■工業部自動車部門

 『 自動車について、知ろう、学ぼう、楽しもう。 』
 自動車部は、自動車について何かを学ぶことができる部活です。現在は、電動カート一台・汎用ガソリンエンジン仕様四輪カート一台・90ccバイク用ガソリンエンジン仕様三輪バギー一台を製作、改良等走行実験を繰り返しての部活動を行っています。
 活動時間は、一時間程度と短いので集中して活動し、平日のみの活動です。
 今後は、電動バイクの製作を予定しています。Max60㎞/ℎ仕様のホイルインモータを使用する予定です。

 


■JRC部

 『 ボランティアに対する考えを深めよう! 』
JRCは、青年赤十字の略です。名前からわかるとおり、ボランティア活動をしています。地域の高齢者と季節の行事を楽しんだり、学校行事に招待しています。将来、看護・福士系に就職したいと思っている生徒、奉仕活動の好きな人やあまり好きではない人も是非、JRC部に入って、地域の方々とむつ工のつながりを深めてみませんか!いろいろな経験や体験が出来ます。ボランティア募集中です!

 






愛 好 会

■吹奏楽愛好会

 『 音楽が好きな生徒達の活動の場として 』
 吹奏楽愛好会として活動しています。吹奏楽で活動する生徒は数名しかおらず、実際には軽音楽の生徒が主となり取り組んでいます。ちょっと息抜きに音楽に触れ、愉しい時間を部員達と過ごしませんか。ともに時間を共有できる仲間を募ります。

 

 



■囲碁・将棋愛好会

 囲碁・将棋愛好会では、囲碁、将棋、オセロ(リバーシ)、チェスなどのボードゲームにおいて、日々研鑽を重ねております。活動日は、月曜日、水曜日、金曜日の週三日です。
 例年、県高校将棋選手権や、県高等学校総合文化祭将棋部門大会にも参加しています。
 初心者も大歓迎な『むつ工のオアシス』とも呼べる愛好会なのです。


 


■CG・イラスト愛好会

 『 自分が好きな分野でのスキルアップと各競技会や文化祭に向けて取り組む。 』
イラスト、漫画、CGによるイラストなどの好きな人が集まり、各自が自由に書くことにより、それを通して技術の向上を目指す。また、文化祭や各競技会などの行事に積極的に参加することで、各自の技術力などのレベルアップを目指す。